Sirojamの商品写真

福岡の通販会社『HAN.d(ハンド)』というブランドから新発売された、20代のころのきれいだった手に戻れる手元用美容液『Sirojam(シロジャム)』を知ってますか?

普段から洗いものや洗濯などの家事に追われて水に触れる機会が多いせいか、手元が乾燥しやすくて見た目が老けてきたなぁと思う今日このごろ。。40代に突入したこともあり、20代のころのきれいな手と比べると、

・手の甲のシワが増えた気がする

・手の甲にシミができてきて、少しくすんで見えるようになった

・手の甲の血管が前よりも浮き出てきた気がする

・手にハリがなくなってすぐに跡がつくようになってきた

といった悩みがありました。

手が年齢以上に老けて見えることを『老け手(ふけて)』と呼ぶことをNHKの特集で知り、「自分も老け手になってきてるんじゃないかなぁ・・・」と心配していたときに出会ったのが『Sirojam(シロジャム)』でした!

Sirojamを棚においた写真

『Sirojam(シロジャム)』に出会ってから毎日ハンドクリームと同じように使い続けてみたら、使い始めて1ヶ月したくらいで字を書くときやスマホをいじっているときに視界に入るのが嫌だった自分の手が、肌の色もワントーン明るくなり、しわしわだった手肌も少しずつハリを取り戻してきたんです!

 

ハンドクリームって、手の乾燥とかを気にする人はみんなが使い続けてると思うんですけど、その時の乾燥は予防できてもハンドクリームを使い続けて20代みたいなきれいな手には戻れないじゃないですか!

でも、『Sirojam(シロジャム)』は少しずつ20代のころの手に戻れるような実感があるんです!

少しでも手元が気になり始めた人には、試して欲しいおすすめアイテムです!

 

Sirojam(シロジャム)の公式サイトはこちら

 

『Sirojam(シロジャム)』とハンドクリームの違い

Sirojamとハンドクリームの違い

 

手元用美容液の『Sirojam(シロジャム)』とハンドクリーム、どちらも同じハンドケア商品なんですが、なにが違うのかいまいちピンと来ないですよね?

その違いは、顔のスキンケアを基準に考えてみるとわかりやすいです!

顔のスキンケアをするとき、ほとんどの人が洗顔後にタオルで水気を取ったあと

 

化粧水→乳液→美容液

 

といった順番で塗っていき、ケアしますよね?

それは、

 

洗顔で失ってしまった肌の水分を化粧水で保水して、

乳液と美容液で肌の水分を閉じ込めて保湿する

 

からなんです。(改めて説明する必要もないかもしれませんが)

 

でも、手になるとハンドソープなどで手の汚れを落とすと同時に水分も奪われているのですが

 

ハンドクリーム

 

しか使わないので、失った水分が補充されずに手が乾燥していき、シワやシミの原因となっていくんです。

今までのハンドクリームだけのケアだと足りなかった「肌の水分を補う」ことが手元用美容液の『Sirojam(シロジャム)』だとできるため、肌が20代のころみたいに若返っていくんですね!

 

Sirojam(シロジャム)の公式サイトはこちら

 

Sirojam(シロジャム)を知ったきっかけ

Sirojamを持っている

わたしは現在40歳で4歳になる息子を持つ専業主婦なんですが、毎朝こどもを幼稚園に見送ってから洗濯干しや部屋の掃除機かけ、食器の洗い物をして一段落したときにソファーに座ってスマホを見てたんです。

前日に息子が私の手を見て「ママの手、おばあちゃんみたいにしわしわ〜」と無邪気に言われたのを思い出し、「スマホを持つ手が視界に入るの、なんかいやだなぁ‥」なんて思いながらニュースアプリを見ていたら、『Sirojam(シロジャム)』が紹介されている記事をたまたま見かけたんです!

 

「手が老け手になっていくのは、顔は化粧水、乳液、美容液って順番に肌の保水と保湿を保つために分けて使うのに、手はハンドクリームのみしか使わないから」

 

と記事に書かれていた言葉にハッとして、「手元用美容液の『Sirojam(シロジャム)』を使ってみたい!」と思って勢いで購入してしまいました!

 

『Sirojam(シロジャム)』を早速使ってみた【わたしの口コミ】

Sirojamのパッケージ

スマホで注文してから数日後、家に届いた『Sirojam(シロジャム)』がこちらです!スマホで見たとき、かわいいデザインも気に入っていたんですが、実際に手元に届いてみると思った以上にかわいいデザインでテンションが上がります!

ハンドクリームはテーブルや棚にそのまま置いておくとだらしなく見えてしまうけど、『Sirojam』は部屋のインテリアとして置いても様になるかわいいデザインですね!

Sirojamをインテリアとして置いてみた

※ちょっとおしゃれ風に置いてみた写真

「手元用美容液」なんて言葉を『Sirojam(シロジャム)』に出会うまで知らなかったわたしは、「使い心地」「持続力」がどんな感じなのか興味津々で、早速使ってみることに!

 

『Sirojam(シロジャム)』の使い方

「手元用美容液」初体験のわたし、Sirojam(シロジャム)をどうやって使ったらいいかわからなかったんですが、商品と一緒に届いた冊子の中に使い方が書かれていたので、『Sirojam(シロジャム)』の使い方を説明していきます!買ったはいいけど使い方が面倒だったら続けられませんからね!

 

1.さくらんぼ大の量を手に取って、手のひらに広げてから両手で温める

Sirojamの使い方STEP1

手にとってからすぐになじませても肌に浸透していくんですが、手の体温で一旦温めてからのほうがジェルの伸びよく、肌へのなじみも良かったです!

 

2.手の甲、指の間、手のひらに馴染ませる

Sirojamの使い方STEP2

手の体温で温めた『Sirojam(シロジャム)』を手のひら全体にまんべんなく馴染ませていきます。ジェルなので、ハンドクリームとは違って手のひらにクリームが残っている感覚と違い、程よく浸透してベタつかないのが特徴です!

 

3.優しく押さえるようにして、手を包み込むように浸透させる

Sirojamの使い方STEP3

『Sirojam(シロジャム)』手のひら全体に塗り終わったら、さらに肌に浸透させるようにかるーく押さえるようにします。このとき、ハンドクリームと違ってグングン浸透していっている感覚があるので体感して欲しいです!

 

4.ナイトグローブをつけて寝る

Sirojamの使い方STEP4

家事などの水仕事が終わったタイミングで使うのを推奨されているため、寝る前にケアするのがポイントですが、寝ているときに保湿力をキープするために、特典でナイトグローブが付いてきました!

特典のシルク製ナイトグローブ

このナイトグローブ、「シルク製」ってところがポイントです!保湿のためのナイトグローブだったら、ビニール製のグローブのほうが保湿できるんじゃない?って思いませんか?

でも、肌も呼吸をしているので寝ているときに汗をかくので、保湿とは違った“蒸れ”がグローブ内で起こる可能性が高いんです!

でも、特典のシルク製のナイトグローブだと、しっかり保湿はしつつも発汗などによる不要な湿気は放湿してくれる優れものなので、寝ているときもしっかり保湿ケアが可能になります!

 

実際にSirojam(シロジャム)を手に塗ってみた

『Sirojam(シロジャム)』の使い方がわかったところで、さっそく手に塗ってみました!

 

塗った感じがわかるように、片方にだけ『Sirojam(シロジャム)』塗ってみます!

 

手の体温でよーく温めてから、

 

手の甲全体に広げてみて・・

 

かなり乾燥している状態で片方の手に塗ってみたのですが、乾燥した状態でハンドクリームを塗ってもここまでの違いが出るわけじゃないので、『Sirojam(シロジャム)』は塗った瞬間から手が潤っているのを感じれるんですよね!

 

『Sirojam(シロジャム)』を使ってみた感想

わたしは、ひどいときは乾燥したおもちに見えるくらい手の乾燥に悩んでいてシワシワな手をしていたんですが、『Sirojam(シロジャム)』を使い始めて1ヶ月目くらいで徐々に乾燥しにくい手に変わってました!

シミ?が増えてきたことで肌がくすんで見えるようになってきてたんですが、すこしずつ肌色も明るくなってきている気がするので、このまま2ヶ月、3ヶ月と続い続けることで20代のころみたいなピチピチしたハリのある手に戻れるんじゃないかと思っています!(それくらいの実感力!)

 

Sirojam(シロジャム)の公式サイトはこちら

 

『Sirojam(シロジャム)』はどんな成分が入っているの?

ここまで読んでもらって『Sirojam(シロジャム)』に少しでも興味が湧いてきた人は、『Sirojam(シロジャム)』にどんな成分が入っているのか気になると思うので、説明していきますね!

コスメに使用されている美容成分

スクラワン

スクラワンは皮脂にも含まれる成分なので、手肌との親和性が高くて肌によくなじみます。古くなった角質が手肌の表面に残ってしまうのを防いでくれるので、手肌のシミ・くすみ対策が期待できる成分です!

 

グリセリルグルコシド

グリセリルグルコシドは日本酒にも含まれる成分で、ターンオーバーを整えてコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進し、みずみずしく透明感のある肌づくりをサポートしてくれます。メラニンの働きを抑制して明るく透明感のある肌へ導きます。

 

セラミド

セラミドは角質細胞同士をしっかり接着する効果が高く、スキンケアでも注目されている「ラメラ構造」を整えてくれる効果があります。そのため、ターンオーバーを正常化させて、柔らかい手肌へ導きます。また、水分を長時間保持してくれるエモリエント成分としても優れています。

 

5種類の保湿力に優れた天然オイル

ホホバオイル

ホホバオイルに含まれるワックスエステルと呼ばれる長鎖の脂肪酸と長鎖の脂肪族アルコールから成るエステルが肌に似た成分のため、肌への浸透力が抜群で手肌にハリと弾力をもたらし、シワを防いで若々しい手肌を保つ効果があります。

 

ザクロオイル

ザクロオイルには共役リノレン酸が豊富に含まれており、炎症を抑える働きがあります。そのため皮膚の炎症が原因で引き起こされるシミなどに効果があります。また、肌の細胞を活性化をしてコラーゲンの生成を助けてくれるので、たるみ、くすみ、シミといった老化に伴う様々な症状に効果がある成分です。

 

ライスバター

ライスバターはその名の通り「お米」から抽出できる成分で、保湿効果が高く乾燥から手肌を守ってくれます。

また、肌荒れを整える効果があるため、手肌の透明感を高める効果もあります。

 

アルガンオイル

アルガンオイルは天然のビタミンEが豊富なため、細胞を活性化して新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを正常にする効果があります。

また、肌の奥に浸透するため、肌の各角層の間にある細胞間脂質に作用し、水分と油分のバランス(ラメラ構造)を保ち、肌を柔らかくし、水分を保ち、栄養分を吸収しやすくする効果があります。

 

インカインチオイル

インカンチオイルは、抗酸化力に優れたビタミンEが豊富で必須脂肪酸が全体の80%以上をしめ、オメガ3やオメガ6がバランスよく含まれているのが特徴です。

細胞修復効果、炎症抑制効果、血行促進効果のあるオメガ3(EPAやDHAなど)や抗炎症効果に優れたオメガ6(r-リノレン酸など)を豊富に含み、肌あれの改善・防止に絶大な効果を発揮します。

 

『Sirojam(シロジャム)』の成分まとめ

主要成分を調べてみたところ、『Sirojam(シロジャム)』はコスメでも使用されているスクラワンやセラミドなどの美容成分、保湿力や抗酸化力に優れた天然オイルが配合されていて、ジェルで潤わせた手肌をしっかりと保湿してくれることがわかりました!

 

『Sirojam(シロジャム)』はプロの手タレも愛用中!

『Sirojam(シロジャム)』は美容成分や天然オイルなどをたくさん配合していているので、手のモデルさんもハンドケアに『Sirojam(シロジャム)』を愛用しています!

手のモデルもsirojamを愛用

昔から手のモデルとしてお仕事をいただいていたので、手のケアには人一倍気をつかって、いろんなハンドクリームを使い分けたりマッサージをしたりしていましたが、それだけではケアしきれなくなってしまって。 30歳になってすぐに「手に年齢が出るってこのことか…」と実感しました。 私の場合は、まず手の甲のふっくら感がなくなり貧相な印象になっていきましたね。昔はなかったはずの深く刻まれた線や、うっすらまるーく出ている茶色い点々が気になり始めて、手のモデルとしてのお仕事は断るようになっていきました。

そんな時に「Sirojam」をモニターとして使ってみることになったんですけど、ジェルタイプというのに驚きました!付け心地はしっかり保湿されている感じはあるけど、クリームのようにベタベタしてないところがいいです(^^)肌によくなじむので 「美容成分が浸透してる!」って感じも気に入りました♪
貧相な印象だった手も、この通りピチピチになってきて(笑)
手のモデルとしてのお仕事も自信を持ってできるようになりました!

引用:https://hand-webshop.com/sirojam/

 

手のモデルであるプロも、ハンドクリームとマッサージを使い分けてハンドケアをしてきても、30歳を過ぎたあたりでケアしきれなくなってしまい、モデルのお仕事を断るようになってしまったそう。

でも、『Sirojam(シロジャム)』と出会ってからモデル時代のようなきれいでハリのある手に戻れて、ふたたび手のモデルの仕事を受けることができるようになったそうです!

 

水に触れることが多い料理研究家も愛用!

また、料理研究家として活動している60代の女性も効果を実感した女性の一人。

毎日の料理教室で水に触れるため手の乾燥がすごく常にカサカサ、ハンドクリームを塗っても改善される気配がなかったそうです。

sirojamを愛用している料理研究家

料理研究家として10年以上料理教室を開いていて、教室で作るレシピの考案も入れたら専業主婦の方の倍以上、料理をしていることになると思います。 野菜を洗ったりお皿を洗ったりといった水仕事が多いので、ハンドクリームを常に塗っていても手はカサカサでした。やっぱりいつまでも若くて綺麗でいたいから、美容には気を遣っているのに、手だけはどうしても年齢が表れてしまって、 本当に恥ずかしかったんです。

多少時間はかかりましたが、根気強く「Sirojam」を使って手がかなり若返ったような気がします!料理教室の生徒たちにも「先生の手もちもちですね!60代には見えないですよ!」と言われるようになりました。 しかも今まで1日に何回も塗り直していたのが、1日1回だけでよくなったのも、とても便利で気に入っています。

引用:https://hand-webshop.com/sirojam/

 

しかし、『Sirojam(シロジャム)』を使い始めたところ、ハンドクリームでは補いきれなかった乾燥肌が解消されて、料理教室の生徒さんから褒められるくらいきれいな手になったそう!

 

このような実名と顔出しで効果を実感している感想が複数あったので、わたしは安心して購入できました!

 

Sirojam(シロジャム)の公式サイトはこちら

 

『Sirojam(シロジャム)』を最安値でお得に購入するには?

sirojamを最安値で購入できるサイトは?

実感力が高いという口コミが多い「手元用美容液」の『Sirojam(シロジャム)』ですが、せっかく購入するなら少しでも安く購入したいのが女の性(サガ)ですよね!

ということで、「どこのサイトで商品が販売されていて」「どこのサイトから買うのが一番安く購入できるのか」を調査してみました!

楽天市場とamazonで販売しているか調べてみたところ、どちらもSirojam(シロジャム)は販売されていませんでした。

 

 

調べてみた結果、『Sirojam(シロジャム)』の公式サイトでのみ販売されていました!

【結論】『Sirojam(シロジャム)』は公式サイトで購入しよう!

公式サイトで定期コースで購入すると、約75%オフの1,480円(税込で購入することができます!

Sirojamの公式サイトはこちら

 

さらに特典として【シルク製】のナイトグローブが付いてきます!

特典のシルク製ナイトグローブ

 

さらにさらに、初回購入代金の永久全額返金保証もついてます!

永久全額返金保証付

 

また、定期コースと言っても継続回数の約束がないなので、もし肌に合わなかったりした場合は初回のみで解約することもできます。

 

※効果を充分に感じるようになるには3ヶ月ほど続けることがおすすめみたいです!

 

いままでハンドケアでハンドクリームしか使ってこなかった人は、ケアが足りなくて老け手に見られてしまったり、シワやシミができてしまっただけだと思います。

手元用美容液の『Sirojam(シロジャム)』を使って、正しいハンドケアをするだけで保湿が実感できて若い頃のシワのないきれいなハリのある若い手に戻れるかもしれないので、少しでも手の乾燥やシワ、シミに悩んでいる人は試してみて欲しいです!

 

Sirojam(シロジャム)の公式サイトはこちら